WiMAXランキング

1STBroad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimaxの特徴

・「GMOとくとくBB」よりは月額が若干高いが手続きがシンプル
・店舗受取で申込当日に利用可能(渋谷、秋葉原、大宮)
・速度制限がかかる当日13時以降にメールにてご連絡をする「データ量通知サービス」あり

月額 2,726円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月以降3,411円(税抜き)

ここに注意!

初期費用割引キャンペーンのためにはサポートオプションに申し込まないといけない(安心サポートプラス550円、および、MyBroadサポート907円。ただし、入会後にすぐ解約可能で料金を発生させないことができる。)

2NDGMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBBの特徴

・公衆無線LAN接続サービスが月額362円(税抜)で利用可能
・2年間の総額だと現状(2017年末時点)最安値

月額 2,470円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月目以降3,344円(税抜き)

ここに注意!

入会資料がたくさん送ってくる。
会員サイトへのログインなどが必要になったりして煩雑である。

3RDDTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTIの特徴

・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・DTI会員限定の「DTI Club Off」が利用可能(全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格でご利用いただけるサービス)

月額 3,500円(税抜き)
評価
備考 4ヶ月目以降4,300円

ここに注意!

キャッシュバックキャンペーンはあるが月額が高い。



WiMAXおすすめ機種ズバット比較

WiMAXの最新鋭モデルとして世に出てきたWiMAX2+は、そのWiMAXの3倍という速度でモバイル通信が可能となっています。もっと言うと通信モードを変更したら、WiMAXとWiMAX2+だけじゃなく、au 4G LTE回線も利用できる様になっています。
それほど知られてはいないようですが、「ポケットWiFi」と言いますのはワイモバイルの登録商標です。ただWiFiルーターの一種であるという理由から、今では通常の名詞だと考えている人が大半です。
今セールスされているWiMAXモバイルルーターの全機種の中でも、W03は断然バッテリーの持ちが自慢の端末です。長時間出掛ける時でも、心配することなく使えるというのは嬉しい限りです。
スマホで使用しているLTE回線と原則的に違っていますのは、スマホは端末自身が直接に電波を受信するというのに対し、WiMAX2+の方はモバイルWiFiルーターを使って電波を受信するというところになるでしょう。
かつての通信規格と比較しましても、断然通信速度が向上しており、それなりの量のデータを一括送受信可能であるというのがLTEです。現代社会のニーズを満たす通信規格だと思います。



WiMAXおすすめ機種相場を把握!

今日現在市場投入されている各種モバイルルーターの中で、冷静な判断の元推奨できるのはどの機種なのかを、あんまり通信関連は好きじゃないという方にもご理解いただく為に、ランキング形式でご提示させていただきます。
WiMAXの「ギガ放題」は、データ通信量が3日で3GBをオーバーしてしまうと速度制限を受けることになりますが、その制限が適用されようとも相当速いので、速度制限に気を配る必要は全くありません。
どこのモバイルWiFiにするかを1ヶ月の料金だけで判断してしまうと、失敗することが大半ですから、その料金に気を配りながら、別途意識しなければならない用件について、徹底的にご案内させていただきます。
ワイモバイルのポケットWiFiを今回初めて使ってみたのだけど、今まで所持していたほとんど変わることのないサービス展開をしている同業他社の物と対比しても、通信品質などの点は遜色ないと感じたというのが本音です。
WiMAXというのはモバイルWiFiルーターの一種であり、家の中は勿論、屋外でもネットに接続することができ、何と月々の通信量も制限がないという、非常に評価の高いWiFiルーターなのです。



WiMAXおすすめ機種比較の利用方法

完全に同じモバイルルーターであろうとも、プロバイダーが違えば月額料金は異なってきます。当サイトでは、評価の高い機種を“料金”順でランキング一覧にしてありますので、比較しやすいと思います。
モバイルルーターなら全部3日間で3GBか1カ月間で7GBの速度制限規定が設けられています。ですが極端な使い方をすることがなければ、3日間で3GB分利用することはあまりないでしょうから、そんなに心配しなくて大丈夫です。
月々のデータ通信が制限されていないWiMAX「ギガ放題」の項目別料金を、各プロバイダーで比較して、低コスト順にランキング化しました。月額料金だけで決断すると後悔することになります。
WiMAXに関しましては、当然キャッシュバックキャンペーンが注目を集めますが、近年は月額料金が抑えられるキャンペーンも人気を集めています。
数カ月以内にWiMAXを購入するというつもりがあるなら、何と言ってもギガ放題のWiMAX2+にした方がいいでしょう。通信速度が速いばかりか、WiMAXの通信エリア内でも使用できますから、繋がらなくてイライラするということがありません。