WiMAXランキング

1STBroad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimaxの特徴

・「GMOとくとくBB」よりは月額が若干高いが手続きがシンプル
・店舗受取で申込当日に利用可能(渋谷、秋葉原、大宮)
・速度制限がかかる当日13時以降にメールにてご連絡をする「データ量通知サービス」あり

月額 2,726円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月以降3,411円(税抜き)

ここに注意!

初期費用割引キャンペーンのためにはサポートオプションに申し込まないといけない(安心サポートプラス550円、および、MyBroadサポート907円。ただし、入会後にすぐ解約可能で料金を発生させないことができる。)

2NDGMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBBの特徴

・公衆無線LAN接続サービスが月額362円(税抜)で利用可能
・2年間の総額だと現状(2017年末時点)最安値

月額 2,470円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月目以降3,344円(税抜き)

ここに注意!

入会資料がたくさん送ってくる。
会員サイトへのログインなどが必要になったりして煩雑である。

3RDDTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTIの特徴

・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・DTI会員限定の「DTI Club Off」が利用可能(全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格でご利用いただけるサービス)

月額 3,500円(税抜き)
評価
備考 4ヶ月目以降4,300円

ここに注意!

キャッシュバックキャンペーンはあるが月額が高い。



WiMAXエリア拡大の関係

WiMAXの毎月毎月の料金を、できる範囲で安く済ませたいと思っているのではないですか?その様な人の参考になるように、毎月毎月の料金を安く抑える為の重要ポイントを紹介させていただこうと思います。
各々のプロバイダーが提示しているモバイルルーターの月毎の料金やキャッシュバックキャンペーンを比較して、ランキング一覧にまとめてみました。ルーターを探している方は、早めに目を通してみることをおすすめします。
高速モバイル通信として人気のWiMAX2+(ハイスピードモード)につきましては、速度制限が掛かっても下り速度が1~6Mbpsはあるので、YouToubeの動画などは視聴することができる速度で利用可能だということです。
WiMAXにつきましては、今も昔もキャッシュバックキャンペーンが大人気ですが、ここに来て月額料金を抑制できるキャンペーンも大人気です。
自社で通信回線を持たないプロバイダーは、本家であるUQWiMAXから回線等をレンタルさせてもらうためのコストしかかからないので、UQWiMAXと比較したとしても、その料金は低く抑えられていると言って間違いありません。



WiMAXエリア拡大とは

WiMAXの「ギガ放題プラン」と言いますのは、データ通信量が3日で3GBをオーバーしてしまうと速度制限が適用されてしまいますが、それがあっても相当速いので、速度制限を意識することは不要です。
NTTドコモであったりY!mobile(Yモバイル)に存在する速度制限が掛かることになりますと、下り速度が128kbpsに抑えられてしまいますが、この速度になってしまうと、少々画像の多いウェブサイトのTOPページを表示させるのみでも、30秒前後は待つことになります。
WiMAXモバイルルーターに関しましては、契約するに当たり機種を選定することができ、大抵の場合手出しなしでもらえます。しかしながら選定の仕方を間違えてしまいますと、「利用しようと思っていたエリアがサービス外地区だった」ということがあり得ます。
以前の規格と比べると、直近のLTEには、接続だったり伝送の円滑化向上のための嬉しい技術がこれでもかという位に導入されていると聞いています。
モバイルWiFiの月額料金を極端に低く設定している会社をチェックしてみますと、「初期費用が総じて高額」です。だからこそ、初期費用も月額料金に加える形で判断することが必要だと考えます。



WiMAXエリア拡大が可能なのか

WiMAX2+というのは、平成25年から売り出されることになったモバイル通信サービスなのです。それまでのWiMAXと比較してみましても、通信速度などがUPしており、いくつものプロバイダーが最先端のWiMAXとして、キャッシュバックキャンペーンなどを打ちながら販売しております。
モバイルルーターに関しては沢山の機種が売りに出されていますが、そういう状況の中においてお気に入りランキングで、間違いなく上位にランクするのがWiMAXなのです。別のルーターと比較してみても回線速度が速いですし、毎日ネットに没頭している人には重宝するはずです。
「格安sim」「ワイモバイル」「WiMAX」の3種類を購入対象にして、それらの良い所・悪い所を意識しながら、利用状況を鑑みたモバイルルーターをランキング一覧でご披露させていただきます。
モバイルWiFiルーターと申しますのは、契約年数とひと月の料金、それに速さを比較して決定するのがカギになります。もっと言うなら使うシーンを予想して、通信サービス可能エリアを明確にしておくことも要されます。
自宅以外に、外出している最中でもインターネットに繋げることができるWiMAXですが、現実的に自宅以外では利用しないということなら、WiMAXモバイルルーターなんかよりも家庭専用ルーターの方をおすすめしたいと思います。